シャンプーの時はゴシゴシせず優しく洗うのがコツです!

私はもうすぐ40代ということもあり、より一層髪の毛に対してしっかりとケアをしていかなければいけません。
私は10代の頃から薄毛に悩みいろんな育毛剤を試してきましたが、効果は今ひとつ。
そこで病院で治療する方法を知り、市販の効くか分からない育毛剤をずっとやる続けるよりは・・・と思い現在は治療を受けています。
治療を受けて3ヶ月ほどになりますが、しっかり効果が出てきています。
私の家系は男性陣は薄毛が多かったのでこれはもう遺伝だ。と思わざるを得ない・・・どんなにあがいても無駄だとずっとそう思って来ました。
若い頃に飲んでいた育毛サプリも効果が今ひとつで気持ち濃くなったかな?くらいだったので、もう諦めていました。

ですがなんと薄毛やハゲは治せるんですね。
知ったのは同じ悩みを持った友人です。
効くか分からない育毛剤や育毛サプリにお金をかけるなら費用は大きく変わらないので、一か八かで試してみました。
ちゃんとお医者さんに相談して、適切な薬を処方してもらいました。

フィナステリド、ミノキシジルと言った世界的にも発毛効果が認められている医薬品を処方しています。
もちろん医薬品ですので多少の副作用のリスクは存在しています。
出典:AGAクリニックの治療の安全性は?副作用などのリスクについて|人気のAGAクリニック厳選ランキング

育毛剤を1、2年やってもほとんど変化がなかった私の髪の毛でしたが、たった3ヶ月で成果が出ています。
ただやはり個人差が出るものらしく、私は早い方だったようです。
逆に病院で治療せず、市販の育毛剤でも改善される人もいるようです。
私はフサフサとまではいきませんが少し薄毛が改善されました。
だがやはりお医者様の力はすごいです。

昔からない髪の毛はとても大事でしたが、今はせっかく生えて来た髪の毛を大事にするためシャンプーには気を使っています。
重要なのはシャンプーをするときです。
それは、別に無添加シャンプーを使ったり、スカルプ商品を使うという意味ではありません。
単純に考えて、髪の毛を洗う時に物理的なダメージを減らそうという取り組みです。

髪の毛は皆さんもご存じのとおりかなりデリケートで、すぐに抜けます。
ということは、シャンプーをするときにゴシゴシやってしまうと、髪の毛がごっそりと抜けるということです。
私もそれを防ぐために、髪を洗う時は頭皮をなでる感覚でやっています。

お湯でまずはじっくり汚れを洗い流してからシャンプーをすればそんなにゴシゴシしなくても十分髪の毛も洗えますし、においなども発生しません。

頭皮の毛穴には詰まった皮脂や汚れがたくさんあります。
これが解消されない状態が続くと、頭皮の血行が悪化してしまい、結果的に育毛に対し悪い影響を与えます。
毎日しっかりと正しく頭を洗うことは髪にとって大事なことです。

そして育毛を考える上で最も大切なことは生活習慣です。
生活習慣は、睡眠や食事、また清潔に保つことも含んでいます。
これらが乱れると、いくら良い育毛剤を使ったり、育毛を促進するような食事(海苔など)を食べても無駄です。
生活習慣を考える上でまず考えるべきは十分な睡眠です。
睡眠中には成長ホルモンなどの体にとって有益なホルモンが分泌されます。
当然睡眠が十分に取れなければ、頭皮や頭髪の環境は悪化し、育毛の効果も半減です。

次に考えるべきは食生活です。
食事は体の皮膚の環境と大きくかかわっており、糖分やアルコールなどを取りすぎると皮脂の分泌量が増えます。
過剰な皮脂の分泌は抜け毛の原因となり得るので、これも気を付けなくてはいけません。

このように、育毛には生活習慣を正すということが非常に大切です。

自分に合った治療方の見極めが大事です

育毛に関する商品が数多く存在し、いかに現代人が薄毛に悩んでいるかを、またその悩みを解決しようと多くの会社が力を入れている事をうかがい知ることができます。
ただ、商品数が多すぎるのが逆に問題となることもあります。
つまり、どの商品が自分に合っているのか?といった疑問が生じるのです。

価格にもバラつきがあり、低価格なものなら1000円以内で、高額なものなら1万円を超えるものまで存在します。
「価格こそがが効果の指標だ!」と、ただ単純に価格でその効果を判断する事もできません。
というのも、実際何万円もする高額な商品では何の効果も表れなかったのに、もっと手ごろな商品を試してみたところ、劇的な効果が表れた友人がいるからです。

その商品には彼の薄毛に必要な成分が配合されており、彼の体質にもドンピシャでハマったのでしょう。
ただ、そんなことを素人の我々が、パッケージなどの情報をもとに判断するのは難しいものです。
自分に合った育毛剤を見つけるのはなかなか難しい様に思います。

私にとって効果が見られたのはやはり病院での治療です。
私はこれで大きく変わっています。
1回の治療費は育毛剤を1本買うのとあまり値段は変わらないです。
効果があるのか分からない育毛剤をずっと使い続けるより良いと思います。
早い人だと3ヶ月~半年前後で効果が出てくる様になるそうです。
>>>病院で治す薄毛!AGA治療クリニックの賢い選び方

そう考えるとより確実に成果が出た方がいいですよね。
現在は34歳ですが、ハゲを気にしだしたのは14歳の頃でした。
私は頭頂部から禿げてくるタイプだったようです。
合わせ鏡でたまたま頭頂部を観察した時にとても薄く、いつのまにこんなになっていたのだ・・・。
私は胸がしめつけられるような思いになったのを覚えています。

高校生の頃にサプリを飲用しはじめました。
これはたまたま新聞の広告で見かけたものを買ってもらったのです。
しかし高価だったので長くは続けられず、ほんの3か月で終わってしまいました。
飲用終了してからは、また減りだしてしまいました。

大学生から自分で稼ぐ様になっていろんな育毛剤を試して見ましたが、なかなか効果が見られない物、効果が続かない物と自分に合う物が見つけられませんでした。

そこで病院での治療でなんとかなるという話を聞いて今はお医者さんと一緒にハゲの改善を目指しています。
自分の10年後、20年後の姿を想像してください。
自分の親族で髪の毛が少ない人いませんか?特に父親はどうですか?
少しでも危険を感じたら、明日からでも髪の毛、頭皮に良いことを初めてください。

早ければ早いほど効果が出てくるでしょう。
たくさんの育毛剤を買い漁る必要はありません。
お医者さんに相談してみてください。
そして入浴時、頭皮を洗う際は、まずは2分程度かけてゆっくり頭皮を洗い流してください。
そうすることにより頭の汚れは落ちていき、また、毛穴が開くことになります。

その後スカルプ系のシャンプーにてやさしくマッサージをするようように洗ってください。
ここで注意してほしいのは強く洗う必要はまったくないということです。
やさしく洗うだけで十分に汚れが落ちていくことでしょう。
その後はすすぎをすることになりますが、十二分にシャンプーを洗い流すことが必要です。
シャンプーが残っているとこれだけで汚れがのこり頭皮を傷める原因となりますのでご注意ください。
この内容を毎日心がけて行えば十分な育毛効果があると言えるでしょう!

髪の毛を傷めないドライヤーヘアケア

ヘアケアは髪の毛の状態を悪化させないためにも行われます。
普段の生活になくてはならない、ドライヤーでの髪の毛の乾燥においても、その方法を気をつけることで、ヘアケアを行うことが出来ます。

ドライヤー乾燥時に気をつけるポイントは、髪の毛の根本のほうからしっかりと乾かすように意識することです。
髪の毛の内側には水分を溜め込む細胞が有ります。
ゆっくり上手にドライヤーを行うことで、細胞を傷つけずに乾かし、ヘアスタイルを決め打ちすることが出来ます。

ドライヤーのやり方は、慣れてしまえば簡単です。
まずドライヤーは、風が強く多く出るものを使用します。
最初は必ず、冷風ではなく温風を使います。
水分を飛散させるイメージでドライヤーをかけていきます。
まんべんなく髪の毛に当たるように、根本をかき分けたり、地肌を軽くこするようにしていきます。

ドライヤーは肌に近づけすぎず、そして乾いてきた頃合いで冷風に切り替えたりして温度調節をします。
このような繊細な調節によって、ヘアケアが行えるんです。

私はヘナで白髪を染めています

白髪が増えてきてかなり目立つようになってきたので白髪染めをするのですが、髪への影響が心配になり数ヶ月前からヘナを使うようになりました。

ヘナは普通の白髪染めと違い天然成分ですので、髪を傷めないばかりか頭皮にも良い影響を与えるようです。
なので、ネットで注文して使ってみたのですが、染めるのにビックリするぐらいの時間がかかります。
平日では無理なので、休日に三時間以上の時間を作り毎月染めるようにしています。

髪への影響ですが、普通の白髪染めと比べて髪が柔らかくなります。
しなやかにと言った方が正しいかもしれません。
それから頭皮も柔らかくなります。どちらもわかりやすいくらい変化しますので、けっこう驚くと思います。

ヘナで白髪染めするようになり、私は抜け毛はかなり減りました。
何が影響しているのかはわかりませんが、ヘナ使用前と比べて明らかに減りました。あと髪のうねりも少なくなりました。
天然パーマかと思うくらいクリンクリンだったのにそれがかなりなくなりました。

ちょっと時間がかかるので忙しい人には向きませんが、まとまって時間が取れる人にはヘナでの白髪染めお勧めです。

入浴後の髪ケアに椿オイルは最適です。

シャンプー後、髪のダメージにも効くトリートメントを使用しているのですが、入浴後、濡れた髪の毛をそのまま乾かすと翌日髪の状態がパサパサになります。
髪の毛がパサパサだと見た目のイメージも老けてみられますよね。
ついこの前、会社の新人に10歳くらい老けた年齡を言われました。
そこで、同じ科女性達からオススメされた「椿オイル」を購入し、ドライヤーで髪を乾かす前に使用してみる事にしました。

オイルというとベタベタする感じを想像していましたが、椿オイルは割とさらっとした付け心地で安心しました。
乾かしてみると、髪自体もしっとりしていてよい感じです。
翌朝、いつもならパサパサの髪が、艶のあるまとまりの良い髪に変化していました。
一回のケアで、こんなに良くなるなんて驚きです。
椿オイルは天然素材のもので、髪にも良い栄養を与えてくれます。
しかも、コストパフォーマンスにも優れているので、毎日使用して綺麗な髪の状態をキープしたいと思います。